小久保 朝司 隆司

kokubo7

お兄さん朝司さんは日常使いのうつわ
弟隆司さんは野の花をひきたたせる花器を中心に
安曇野のすばらしい自然の中で創作なさっています

profile

小久保 朝司  隆司
kokubo asazi takazi

1989年、東京都練馬区より、北安曇郡池田町に居を移す。
1994年、東京井の頭のアトリエ飛行船にて板橋廣美先生をはじめ多くの先生につき陶芸の基礎を学ぶ。
1995年、陶房白露の窯を築き、やきものを始める。
2002年、9月淡交社発売の月刊誌「なごみ」に掲載され、多く人々とも知り合う。
2004年、7月穂高有明にて安曇野スタイルに出店

photo

ギャラリーステラ,星めぐりの歌